神戸・明石のブランド子供服専門店 nanashi74(ナナシ)

【テンチョーコラム】5年かかってやっとスタート~娘へのプレゼント~

テンチョーの陰山です。

昨日まで出店していたロハスミーツ明石にはたくさんのご来店ありがとうございました!

イベントは5/4(水)まで開催されています。
お時間・ご都合の合う方はゆっくりとお楽しみくださいね。
以前ご紹介したマフィン姉さんのお店「№123」も5/2~5/4の3日間出店されています。

本日もnanashi74は元気にOPENしております!


それでは本日のブログへ…お休みを頂いた、とある日。
お邪魔してきた陶芸教室をご紹介します♡

娘が生まれて少したってから…「娘のために器を作ろう」と思って5年。
いやもうすぐ6年かもしれません(笑)
「いつでも行ける」と思っているとあっという間に月日は流れていました💦

気が付くとこうやって時間は流れていて…ふとした時に思い出すのです。
思い立ったら吉日♡という事で、早速予約予約!

予約の日が近づいて…なんでこんなにもバタバタしている時に予約取ったんだろう…。
ってちょっと反省しました。
そうですイベント準備の終盤戦の最中に、行ってきました。

お邪魔してきたのは【神戸ワイナリー 農業公園】の中にある陶芸館

01map01
園内マップの⑩のところ。

正直知らないとたどり着かないような場所にあります。
私は地図を書いていただいたにも関わらず…曲がり角をスルーしてワイン城を散策しました(笑)

しかしよく見ると曲がり角には「陶芸館←」の看板があったので次は大丈夫!のはず?

image

ビニールハウス地帯を過ぎると「陶芸館」を発見!
中に入ると、かなり広々~すでにたくさんの方々が陶芸を楽しまれていました。

受付を済ませて、案内されたテーブルに座ると何やら気になる道具たちがたくさん。

image

事前にお願いしていた 手ひねりでトライ。
最初に作りたかったものはなぜか「パスタボウル」なので1キロの粘土をお願いしました。
先生が付いてくれて丁寧に準備をしてくださいます。
手ほどきを受けながら、自分がイメージしたサイズに粘土を伸ばしていきます。

 image image

少しずつ大きくして行き、続いて高さを付けていきます。
これが思った通りにはなかなかいかない!力の入れ具合でどんどん広がってしまうんです。

image image

何度もクルクル回しながら、思い描いた形に近づけていく作業。
続いては器の中の部分のボコボコを丁寧にならしていきます。

 image

そして緊張の作業!!
焼いた後、ひび割れたりしないようにボコボコすぎる上の部分をカットします。

image

なかなか思ったようにいかず…先生に助けてもらいました!
湿らせた革布をもって、轆轤をくるくる回して最後の仕上げ。

 image image
 image image

今回内側はグルグル渦巻き状にしました♡
そして絵付けのお時間です。

 image image

いつも娘の名前の後ろに☻スマイルマークを書いているので、本人はすっかり自分のマークと認識。
なのでやっぱりスマイルマークを書くことにしました。

image image

ただただ夢中になって作ったけど、土を触っているとほっと落ち着きます。
よそ事を考えずに集中する時間って、母になるとナカナカ無かったことに気が付きました。
もちろん、作り終わって車に乗った瞬間に「晩御飯どうしよう」「この後は銀行周りだな」
とか考えてましたが(笑)

1時間半ほどだったかな?
たったそれだけだったけど、あったかくなる時間でした。
そして仕上がりも楽しみ!
この器の他にマグカップの絵付けもさせていただきました(^^♪

終わった後、館内を散策していると気になる本を発見!

 image

めっちゃ気になったので、写真をパシャリ。次回は見せていただこうと思います♡
電動轆轤コーナーや、釉薬室などなどたくさんの部屋があってワクワク!

 image image

独特な土のにおいが館内には充満していて、1日中ここに居たい~と思ってしまいました。
次はお茶碗にもなるスープボウルを作ろう!

本日も最後までご愛読いただきありがとうございました。


本日ご紹介した陶芸館 【神戸ワイナリー陶芸館
営業日:月・木・土・日曜日(15名様以上の団体は毎日開催・要予約)
営業時間:午前の部 10:00~12:00(受付11:00まで)
      午後の部 14:00~16:00(受付15:00まで)
住所:兵庫県神戸市西区押部谷町高和1557-1
 TEL:078-991-3911
利用料金:手ひねり(粘土500g) 1,000円
     絵付け(マグカップ・皿・ほか) 900円